2019年に完成予定のHakuVillas [ハク・ヴィラズ] はニセコでの最高という基準を塗り替えます。ニセコエリアの中心部アッパーヒラフ、ゴンドラ駅のすぐ側にあるHakuVillasは7階建の建物を贅沢に使い、4ユニットだけ配置されることになりました。滞在中のお客様へのおもてなしと羊蹄山の景観を第一に考えられたデザインは、随所に取り入れられた溶岩石と重厚な木材に融合しています。HakuLife serviceの理念に合わせ徹底的に考えられたデザインと、TAIGAのコンセプトデザインへのコラボレーションは、ニセコでは前例のない優雅で贅沢な物件となるでしょう。

ワンフロア全面を利用した302㎡ののアパートメントはご滞在の皆様に完全なプライバシーと広い居住空間を提供します。各ユニットには羊蹄山が絶景の露天温泉、専用のドライルームも完備されています。専用浴室付の大きめの4寝室に加え、メディアルーム、バースペース、メイドルームがあり、ご友人を招くのにも十分な広さがあります。

HakuVillasのペントハウスはより一層洗練された作りとなっています。3フロアでおよそ600㎡の専有面積をもつペントハウスは、既存のラグジュアリーとサービスの基準を超えることを目的に設計されました。Haku Lifestyleによる表現の集大成とも言える建物には、ルーフ付の屋上で楽しむニセコでいちばん広いプライベート温泉に加え、合計186㎡のテラスエリア、7つの浴室付寝室、メイドルーム、マッサージルーム(2室)、サウナ、羊蹄山とスキー場の景観が両方ご覧いただけれる多目的ルームが完備されています。この他に類を見ないペントハウスは間違いなくニセコの新しいベンチマークとなるでしょう。

これら完全プライベートなコンドミニアム「HakuVillas」では、お客様に至高の時間をお過ごしいただくために、建物内に専用のコンシェルジュ、運転手、シェフ、が常駐されます。建物全体のユニット数の少なさは落ち着いた雰囲気を作り上げ、共有スペースであるロビー、個室ダイニング、ジムなどの施設のご使用も特別な体験となるはずです。

詳しくはTAIGAまでお気軽にお問い合わせください。