ニセコ

だんだんと

P1050354

ここ数日で一気に雪景色に雪景色に変わったここニセコです。
最近はシーズン前の賃貸の契約に加え、この時期にしては珍しく不動産の動きも多くて忙しくしています。

P1050355

そんな中、オフィスの窓から、某(もろユニホーム移ってますが笑)会社の今期のスタッフのオリエンテーションらしき集団が見えました。今期の外国人スタッフもぼちぼち終結してきて、だんだんとシーズンインの予感です。街は冬色に近づいてきています。
こういった四季の移り変わりがニセコっぽくて好きです。

雪が降ってきました!!

この感じですと、これは、これは、これは、ついに根雪というやつではないでしょうか!!
※根雪:雪が降った後、春まで溶けない事
こうなってくると、来るスキー・スノーボードシーズンが楽しみですね!!

P1050353

またまた、新聞記事のご案内です。

分担金条例

これも少し前の記事ですが、
ニセコの中心リゾート地区であるヒラフエリアに関して、住んでいない物件の所有者からも分担金を徴収する条例が出来ました。これは、分かりやすく言うといわゆる町内会費を強制で徴収するといううことでしょうか。昨今のニセコ投資ブームによって、昔合った古き良き町内会は消滅していますし、新しい制度が必要になったのでしょう。このような条例は大阪市に続いて国内で2例目だそうです。大都市である大阪市に続いたのが、倶知安町ってまたなんかすごいですね。

さて、この分担金条例やヒラフビジネス改善地区(BID)の提案に大きく関わっている、エリアマネジメント検討委員会の代表理事のコメントもしっかり掲載されていましたよ!!

検討委員

新しいウェブサイト完成しました!!

ついに新しいウェブサイトが完成しました。
幾度となく打ち合わせて、英語と日本語のニュアンスを修正すること数百回。あー、開放されました!!
自分で言うのもなんだけど、結構いいサイトになったのではないでしょうか?
これから、このサイトにどんどん不動産情報をアップして行くので、物件をお探しの方だけでなく、売却をご希望の方も是非ご相談下さい。
TAIGAでは定期的に海外のお客様にニュースレターをお送りしております。この新しいサイトとともにお客様の不動産をご希望の価格で売却できる協力なツールとなると思います!!

さて、新しいサイトが出来るまで滞っていたブログですが、この間ニセコは何度かメディアに取り上げられました。
いくつか、スキャンした物がありますので、ご紹介致します。
約二週間前に「ニセコ不動産熱回復」とのタイトルで北海道新聞の一面に掲載されました。

ニセコ投資熱回復

まさにこの記事の通りで、弊社でも最近では国内・海外からのお問い合わせの数やその真剣さに少し驚いている程であります。

知人の話によると、今年の予約状況は前年度の同じ時期に比べてすでに20%は多い様ですし、今年も沢山の観光客が来てくれるといいですね。

そうそう、そうなんです。
いつしか冬も目前になっていた、ここニセコです。

ひらふ駅

2014-08-29-11.10.21

さて、先日はニセコ駅の様子をお伝えしましたが、今日はひらふ駅辺りに用事があって行ってきました!!

ここれが、ヒラフスキー場麓のリゾートエリアから車で十数分のところだとはとても思えません笑。

こうやって久しぶりにここの辺りを通ると、静かでのんびり暮らすのには良い場所だなと思います。

冬の除雪は覚悟しないと行けませんが、、笑。

付近には昔から住む農家の方や、セルフビルドで家を建てる本州からの移住者など、自然と共に暮らして行く人々の豊かな生活を垣間見る事が出来ます。

TAIGAではヒラフのリゾート地区の高級(もしくは投資用物件)はもちろん、こういった地域のお手頃なのんびり用物件もご紹介いたします。是非お問い合わせ下さい。