ニセコビレッジスキー場周辺で別荘用地等の開発/分譲の可能性のある土地のご紹介です。ニセコビレッジのリゾートオーナーであるYTLの積極的な投資により、ニセコビレッジはニセコ全山の中でも特に盛り上がりを見せている注目のエリアです。

  • map icon ¥320,000,000
  • map icon ¥100,004: 坪単価
  • map icon 土地面積: 10,578m²
    (3199.8 坪)
  • map icon 公図を見る
  • map icon ニセコビレッジ
お問い合わせ

この土地はニセコビレッジ、ニセコヒルトン、グリーンリーフホテルの徒歩圏内に位置しています。敷地からはアンヌプリとニセコビレッジのスキースロープを眺めることができ、また、敷地のどの場所からも、山麓の高台から身近に感じる素晴らしい羊蹄山を望めます。アンヌプリの山麓は特別な山の空気と鳥のさえずりが心を癒してくれます。敷地は広く、山の景観と森の風景をバランス良く取り入れた設計ができそうです。開発の続くニセコエリア全体においてスキー場周辺の広い土地は大変貴重となってきています。商業施設の開発用地として、また、隠れ家のような別荘の建設用地として、さまざまな可能性とニセコらしい景観をもつ土地となっています。

また付近では、マリオット・インターナショナルが2019年以降に、EDITIONとWホテルを開業すると発表しています。ますます期待のエリアとなっていくことでしょう。

Print this page

Loading map...