リノベーションプロジェクト:高峰 完成!!

Koho.Niseko.GCP-151102-134 1


ついに今年3軒あったリノベーションのプロジェクトのうちのひとつ。
高峰(KŌHŌ)のプロジェクトが終わりました。

新築とは違い、設計図面のないプロジェクト。
解体してみて初めて解る部分が多いリノベーションの仕事は、今回もたくさんのハプニングがありました。
いろいろな事を乗り越え、完成を迎える事ができてほっとしています。
それもこれも、管理していただいた建築家、施工していただいた職人さんのおかげですね。

建物は旅館業の許可が取得できるよう用途変更を行い、宿泊営業の許可も無事おりました。
この冬の予約も受け付ける予定です。予約受け付けの準備ができしだい、また報告します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高峰(KŌHŌ)は、由緒あるポストアンドビームのログハウスを全く新しい間取りへと作り変えるプロジェクトでした。

2階にあったキッチンとリビングをより天井の高い階へ移設し、オープンなLDKを作り上げました。「明るい印象を与える部屋」をテーマに梁や柱の表面をカットし白を基調に再塗装しました。部屋の間接照明はテーマに合わせて特注で作られたキッチン・ダイニングテーブル・ソファーを強調するように計算され、配置されています。ダイニングテーブルには北海道のセンの木を使用しています。

また、リビングとキッチンがあった2階は、2つの寝室へと生まれ変わり、両寝室共に浴室・トイレ・洗面台が配置されています。さらに地下のガレージを段ベットの子供部屋とし、ご家族での滞在にも対応できるようにしました。

リノベーションを終えた高峰(KŌHŌ)は、夏・冬に関わらず年中滞在していただける、快適な別荘へと生まれ変わりました。
ニセコリゾート地区への滞在の拠点として、ご家族やご友人と滞在していただくのに最適な物件です。


comments powered by Disqus