「綽然」は、伝統的なアルプスにあるような形状が、大胆に張り出した構造と同居しています。対をなす「森」と「川」が綽然シャレーを構成し、双子のようなシャレー二棟は、まるでお互いを写す鏡のようです。現代的な日本のデザインと北欧のテイストを掛け合わせた綽然は、シンプルなラインと落ち着いた色で構成されています。窓からの「スナップ・ショット」を通して、綽然を取り巻く北海道の森を堪能していただけるよう設計しました。この「スナップ・ショット」は常に変化するアート作品となるでしょう。

綽然「川」・「森」はそれぞれ3つのベッドルーム、2つのバスルームを完備しており、各シャレー9名様までのご利用となっております。勾配天井を使った2階の大きなリビングは、家族全員また友人たちを招待して楽しめるような広々とした空間となっています。ゆったりとくつろぎながら読書のできる大きな出窓ベンチなど、座って談笑する場所が幾つも用意されています。2段ベッドのある子供部屋には専用のメディア・コーナーもあります。また2段ベッドの引き出しを引っ張ると、簡易ベッドへ早変わりし、最大5名様までご宿泊いただけます。ご家族同士など大人数でご利用の際は、是非「川」と「森」の両シャレーをご利用ください。最大18名様までのご宿泊が可能です。

ニセコビレッジスキーリゾート、アンヌプリリゾートまで車で数分のところに位置し、冬はその日の雪や風のコンディションを見て、計画を立てることができます。多くの温泉施設、レストラン、ショップなども近距離に点在しています。夏は近接しているニセコビレッジのゴルフコースや、アンヌプリでのハイキングなどを満喫していただけます。