“恵比寿"は、西洋の心地よさと和風テイストを融合した、日本における最高レベルのシャレーです。北海道産のタモ木材を使用したシームレスの柱と梁、広々とした吹き抜けの天井、ハイエンドなリビングエリア、そして大きな窓が、254平米のシャレーに、より広い空間をもたらしました。レインヘッドシャワー装備のエンスイート・ベットルーム、フロアヒーティング、グレードの高いドイツのブランドMiele社とGaggenau社の家電製品を装備した滑らかで光沢のあるステンレス製のキッチン、暖炉、そしてセンサー式ライト等、バケーションをより快適に寛ぐことができる素晴らしいシャレーです。また、職人技とも呼べる木技術や、繊細な雰囲気を醸し出している塗り壁、檜風呂など、あらゆる箇所に和のテイストを感じる工夫も凝らされています。

更に、耐久性のある建物を実現する為に、設計チームが有効な素材を検討し、日本杉クラッド、北海道オーク材を用いたフローリング、アッシュ材の柱や梁、そしてカラマツ材のフレームワークなどを使用しました。その他、何層にもわたる断熱材、効果的なヒーティングシステム、そして断熱窓の使用により、環境に優しいシャレーに仕上がっています。