アッパーヒラフに位置する人気の温泉付き分譲地 「INTUITION (イントゥイション)」の第2期の販売物件として、INTUITION HOTEL NISEKO (イントゥイション・ホテル・ニセコ)は開発されました。洗練された30室のユニットからはスキーリフトやヒラフビレッジまで徒歩で行くことが可能です。

2017年12月、第1期販売として分譲された10区画の別荘地は販売開始後1週間で完売となりました。INTUITIONは隈研吾氏によるマスタープランにより分譲地全体の街並みを守るための協定を定めています。INTUITION HOTELには、ホテルルームから5LDKのペントハウスまで様々なタイプのユニットを配置し、オーナーや宿泊者は一階に完備された天然温泉、レストラン、コンシェルジェサービス、スキールームなどご使用いただくことが可能です。また、最上階のペントハウスではルーフトップにある温泉もお楽しみいただけます。

INTUITION HOTELからは素晴らしい羊蹄山の景観が望むことができます。分譲地のインフラは全て地中埋設されており、景観に配慮されています。