"やすらぎ”は建物を造る上で一切の妥協をしない、オーディンハウスを手がけた会社によってプロデュースされました。質の高いデザイン、職人技、ブランド力、建築技術が”やすらぎ”の重要な要素です。

建物自体はドラマティックな曲線を描く、”蝶の羽”をデザインしたもので、2~3ベットルームを備えたアパートメントと3つの寝室を備えたペイントハウスから成っています。リビングルームの床から天井まで届く広大な窓にから羊蹄山の景色を堪能できます。

各ユニットは完全にプライバシーが保たれ、エレベーター、スキールーム、ドライルーム、は共有となります。おしゃれなフィチャーワークが印象的な階段を上ると、イーストとウエストの2つのユニットに分かれます。エレベーター付き。ひらふエリア内で、スキー場へ行くシャトルバス乗り場も目の前の立地です。2011年1月竣工。2011年現在ニセコで一番新しいコンドミニアムです。

開発はOdin Propery Japan、プロジェクトマネージメント、不動産売買は当社が行っております。