週末を過ごすためだけの一般的な住宅であったKONOHOに新たな価値を与え、2家族が過ごすことのできる住宅へとシフトさせました。幸いな事に建物の基礎やフレームに劣化がなく、インテリアデザインに集中して取り込む事ができました。基本はシンプルに、オークのフローリング、アッシュのカウンター、粘版岩のタイル、所々に織り交ぜた特徴のある壁紙や漆喰を使用しまし、お客様の一番のご希望であった機能な収納スペースとドライルームを完備させました。また、最初の時点でご希望のなかった外装のリノベーションは、弊社の提案で道南杉を使用した暖かみのある玄関へと生まれ変わり、別荘への入り口としてふさわしい雰囲気を作り出しています。

設計・プロジェクトマネジメント by TAIGAプロジェクト